Kaori Myatt プロフィール&実績まとめ

Updated: Mar 15, 2021




フランスで翻訳会社を経営しています。2015年に開業してから社員もだんだん増え、会社が大きくなってきました。


Word Connection sarlはフランスを拠点とする翻訳会社です。子会社にWord Connection JAPANがあり、2020年からはWordFinder Japanという辞書アプリの会社も経営しています。


欧米を中心とする企業および多国語を扱う翻訳会社に日本語の翻訳を提供しています。業務は主に英日翻訳のコーディネートですが、その他には、多国語翻訳、翻訳品質の評価、大規模プロジェクトのコンサルティング、用語管理、データ管理、機械翻訳評価、翻訳支援ツールを使ったデータ処理、データ抽出、テクノロジーを使った用語抽出、バイリンガル・多国語ファイルのアライメント、翻訳メモリ構築、大規模翻訳のためのファイル準備、日本エンドクライアントとの問題解決、日本語によるエンドクライアントマネジメントなど、コンサルティング業務をすべて英語またはフランス語で行なっています。


通訳業務も請け負います。それ以外にも英語の映像を見ての内容要約、トランススクリプションやボイスオーバー、フランス、スペイン、ドイツなど欧州各国における雑誌、テレビの取材や取材コーディネートなども可能です。



どんな翻訳をしているの?


ITやソフトウェアのローカライズを主に扱っています。弊社が得意なのはシステムや機器のUIやヘルプファイルです。ウェブサイトも翻訳します。コンピュータ機器や周辺機器、EULAの翻訳もします。今は自分で翻訳する時間はなかなかとれないので、私が個人でやっている記事関係はギズモードジャパンのみ。Githubにも直接翻訳を提供しています。


会社の顧客は欧米の企業がほとんどです。日本語翻訳を提供することが多いですが、ドイツ語、イタリア語、スペイン語とだんだん対応する言語も広がってきています。欧州にいるメリットを生かして、日本のお客様には欧州言語を提供しています。



できること(翻訳・翻訳評価・日本語記事執筆)


- 日本語・多国語翻訳

- 英語インタビューおよび記事構成・執筆

- テック・ソーシャルメディア記事

- 欧州における企業・人物取材

- 企業イベント・インタビューのまとめ作成

- 大規模翻訳プロジェクトコーディネート

- ローカライゼーションコンサルティング

​- 用語管理・用語構築


​-講演・カンファレンスでの登壇

カンファレンスやワークショップなどでトークやプレゼンも行なっています。​



- IJET(International Japanese English Translation) conference, 2018 Ohio, Columbus

- IJET(International Japanese English Translation) conference, 2016 Sendai, Japan

- IJET(International Japanese English Translation) conference, 2018 Osaka, Japan

- J-Net (ITI Japanese Chapter) Work Shop

- memoQFest 2019 (Case Study) Huge alignment project nailed with memoQ

- Human Powered Translation Sessions (Sponsored by Word Connection)


できないこと


戦争または武器に関わる翻訳。医療に関するコンテンツで薬事法違反が疑われる内容の執筆や翻訳。倫理上疑わしいPR記事や媒体・団体にかかわることは、すべてお断りさせていただきます。また単に安価に翻訳してほしいだけの機械翻訳のポストエディット案件はすべてお断りしています。機械翻訳に関しては本気で導入したい企業については個別にコンサルテ

ィングという形で相談に乗っています。



翻訳のご相談はお気軽に


日本語関連の翻訳だけでなく、フランス語をはじめ、他の言語もアレンジできます。

ホームページよりご連絡ください。

31 views0 comments